ホーム > 注意点

注意点



このインソールは土踏まず部を開放している為、足裏の筋肉に負荷がかかりやすいです。
デスクワークや普段あまり運動の習慣が無い方は足裏に普段よりも強い疲労感を感じる可能性があります。
そのような疲労感を感じた場合は、今まで使っていたインソールに戻してください。

足裏の筋肉を鍛えると、体幹の筋肉に良い影響があるため、1日の中で徐々に
CISRRインソールを使う時間を長くして、
最終的には1日中
CISRRインソールを履いて無意識で足裏の筋肉を刺激するという意識が必要だと考えてます。


効果を感じやすい人、感じにくい人

インソールという性質上、動画などの筋力検査でははっきりとした違いが分かるかと思いますが、
常用していると感覚が慣れて、良くも悪くも明確な違いを感じられなくなります。
しかし、日頃から自分の身体に敏感に反応する習慣を持っている人は分かり易いと思います。
(自分の身体と対話をする、常に体調や動きを気にかけているなど)
逆に、自分の身体の外に意識を集中している人は分かりにくいのではないかと思います。
(自分よりも他人を意識する、勉強や仕事に気を取られている、健康に無頓着など)





合わせるシューズ:シューズ自体の土踏まず部が狭くなっていたり盛り上がっている場合があるので、そのようなシューズは避けてください。アーチの開放を邪魔すると
CISRRインソールの効果が薄れるか無くなります。
用意するもの:ハサミ、チャコペン
1.
CISRRインソールを合わせたいシューズの中敷きを取り出してください。
  接着している場合もありますので、接着部に素材が残らない様にきれいに取ってください。
  素材が残って段差ができると
CISRRインソールの効果が薄れるか無くなります。
2.その中敷きを
CISRRインソールの上にカカトに合わせて中央へ置いてください。
3.中敷きがズレない様に手で押さえながらチャコペンで輪郭を描いてください。
4.ハサミで輪郭を切って、靴に合わせてください。
5.
CISRRインソールに変な盛り上がりなどがない様にハサミで微調整してしっかりと合わせてください。





新着情報

一覧を見る

2021/12/30

CISRR(シーサー)インソールの製作資金を集めるために、クラウドファンディングを立ち上げました。プロジェクト実現のためにどうか皆様のお力を貸して下さい。
よろしくお願いします。